次回6月下旬入荷予定!
編集画面では動画は再生されません。

動画はコチラ

youtube

color

Blue

 21,000円(税抜)

Red

 21,000円(税抜)

マット

付属品

ステッカー

付属品

Bed Box® (ベッドボックス)はベストデザイン製品の製作を誇るノルウェーの機関の協力により、元航空エンジニアや、パイロット、子どもとよく旅行されるパパママの意見を取り入れ6年の歳月をかけ開発されました。BedBox® は、飛行機内で、お子様が安全かつ、快適に安心して使用できるように設計されております。

Bed Box® (ベッドボックス)での移動はとっても楽ちん♪お子様をベッドボックスにまたがせ、持ち手を持たせ、引っ張ることができます。タイヤはとてもスムーズで楽に動かすことができます。エスカレーターなど、ベビーカーのようにベルトをはずして、抱っこして降ろすという手間がありません。ベビーカーを卒業した年齢、でも長距離歩くのは大変なときにとても役立ちます。

0歳から4歳頃(身長110cm)まではフルフラットでベッドとして、7歳頃(35kg)までは足を伸ばすサポートとして使えます。

Bed Box®の中にちょっとした荷物やおもちゃを入れておくことができスーツケースのように運ぶことができます。短い持ち手と長い持ち手とあり、犬のお散歩のように楽しく運ぶことができるでしょう。タイヤはとてもスムーズに動くので楽に運べます。

飛行機での旅行は搭乗までの時間やリムジンバス待ちなど待ち時間が多くて子供がぐずることも珍しくありません。Bed Box®はそんなシーンでも活躍します。

Bed Box® (ベッドボックス)の設置はとってもスピーディー。ふたを裏返して引き出すだけ、たった数秒で設置できます。本体にも説明が記載されているのでとまどうことは少ないでしょう。

Bed Box®にはかわいいステッカーが付属。赤色、青色それぞれのカラーのシールが付属します。大人のスーツケースさながら好きなステッカーを貼るのもいいですね。

マットレスはコンパクトに収納できます。本体重量はマットレス込みで3kgです。

ONLINE STORE

Bed Box
スーツケース × ベッド = ミラクル!

子連れでの旅行、特に長距離のフライトは周囲に気を使うことが多く大変ですよね。

BedBox®(ベッドボックス)は簡易ベッドボックスと子ども用ライドオンスーツケースが合体した世界で唯一の製品です。わずか数十秒でスーツケースからベッドボックス・フットスツールに早変わり!

飛行機の座席で足がつかず中々リラックスできない、眠れないお子様に最適です。長い待ち時間の玩具にもなります。お子様が快適に過ごすことで親御様にも快適な時間を提供いたします。


ライドオンスーツケースは子ども用旅行ガジェットの中でも最も人気のある市場で年間100万個以上が売れています。開発者であるハルヴォとクリスティーナ夫妻もライドオンスーツケースと旅行を愛していましたがより快適に過ごせるようにBedBox®(ベッドボックス)を作ることを閃きました。

そして6年の歳月をかけパイロットや元航空エンジニア、子どもとよく旅行へ行く親たち、ノルウェーのトップデザイナーの協力を得て商品を具現化しました。
2016年ドイツのイノベーション賞を受賞、ノルウェーでは特許を取得しています。(国際特許出願中)

よくある質問

Q

BedBox®(ベッドボックス®)とは、どんな製品ですか?

A

BedBox® (ベッドボックス®)は、旅行の際に役立つ究極のガジェットで、0歳から、6,7歳のお子様まで、ご使用可能です。一つのボックスが、あなたのお子様の手荷物となったり、またお子様自身が乗って運べる乗り物型スーツケースとなったり、あるいは飛行機内で、機内ベッドして使用することも可能です。

Q

飛行時に機内で使用する”ベッドモード”は安全ですか?

A

BedBox® (ベッドボックス® ) は、ベストデザイン製品の製作を誇るノルウェーの機関の協力により、元航空エンジニアや、パイロット、および、お子様を同伴して旅行されるご両親などの意見を取り入れ開発されました。BedBox® (ベッドボックス®)は、飛行中の機内で、お子様が安全かつ、快適に安心して使用できるように設計されております。BedBox®(ベッドボックス®)はタクシー内で使用したり、飛行機の離陸 や着陸時、あるいは乱気流などの際に使用しては、いけません。

Q

BedBox® (ベッドボックス® ) を使用するのは難しいですか?

A

いいえ、ボックスの蓋の下にかかれた簡単な指示に従って設定すると、わずか、数秒で使用することが可能です。また、着陸前に仕舞うことも、簡単にできます。

Q

BedBox® (ベッドボックス® )はFAA/EASA/CASA などの団体に認可されていますか?

A

BedBox® (ベッドボックス® )は、タクシー内および、飛行機の離陸や着陸時、また乱気流の際の使用を目的とした製品ではないため、航空当局からの特定の認可は必要とされておりません。BedBox® (ベッドボックス® )は、お客様の旅行をより快適にするために設計された手荷物用のプレミアム乗り物型スーツケースで、ベッドとしての使用は、飛行機内での移動時のみと推奨されています。BedBox® (ベッドボックス® ) は、ベストデザイン製品の製作を誇るノルウェーの機関の協力により、元航空エンジニアや、パイロット、および、旅行者などの意見を取り入れ開発されました。FAA(米国)、EASA(欧州)とCASA(オーストラリア)、およびすべての基本のICAOのガイドラインは標準化されています。
BedBox® (ベッドボックス® )は、この製品における制限を考慮した上で、これらのすべての基準に基付いて、設計されております。これらの制限事項は、FlyeBabyのような、他の製品にも適用されています。FlyeBabyは、小さな幼児専用の製品として、大変人気があり、いくつかの航空会社から、これに類似した揺りかごが提供されています。乳幼児専用揺りかごは、航空機内の設備の一部であるため、いくつかの航空会社から提供される製品は、特定の承認を必要とする場合がありますが、ここでは、詳細を省かせていただきます。.
私たちは、BedBox® (ベッドボックス® )を製造する際、スタイリッシュなデザイン、ならびに、ユニバーサルで、かつ、容易に使用することが可能で、楽しく乗用できる製品を目指し、開発にあたりました。もちろん、特許取得済みのベッドは、体の大きなお子様のために、機内で使用できる他の睡眠を補助する器具として使用することも可能です。

Q

BedBox®(ベッドボックス®)はどんな座席でも使用できますか?

A

BedBox® (ベッドボックス®)は通路が一つだけ設定されている航空機内の窓側の座席で使用するよう推奨されています。もしも、通路が二つ設定されている幅広サイズの航空機をご利用の場合、窓側の座席や、あるいは、お客様が通路の間にある中段に設置された座席に座られてる場合、中央の座席で使用することが推奨されています。

Q

BedBox® (ベッドボックス® ) は、乱気流の際、着席し、シートベルトを着用する指示が出されている時も使用可能ですか。(シートベルト着用サインがオンになってるとき)

A

いいえ、ほとんどの乳幼児用揺りかごは飛行機内において、限られた数のみ利用することが可能であり、乱気流時の使用は禁止されております。

Q

BedBox® (ベッドボックス® )は、飛行機を利用する旅行以外の時も使用できますか。

A

はい、例えば、電車を利用する旅行などで、お好きなときにお気軽に使用することができます。

Q

”ベッドモード”を使用できる子供の身長および、体重の上限はどれくらいですか。

A

BedBox® (ベッドボックス® )は、お子様の体重が均等に分配されるように設定されていますが、ベッドモードを使用する際は、お子様の体重が30キログラムを超えることがないようにしてください。多くの場合、お子様の身長が制限を必要とする原因となります。いくつかの航空会社は、他社よりもシートピッチに余裕があります。シートピッチは基本的に82-90 センチに設定されています。BedBox® (ベッドボックス® )は、フラットベッドとして使用する場合、おおよそ、100 – 110 cm の身長のお子様が、使用することが出来、ほんの少し体を丸めるような形で快適に眠ることが可能です。また、快適さを誇るビジネスクラスのシートをご使用であれば、120-130cmの身長のお子様もご使用が可能となります。

Q

体の大きい子供が、BedBox® (ベッドボックス® )のフラットベッドの機能を使って眠りたいときは、どうすればいいですすか?

A

年長のお子様にも、機内での睡眠が必要とされるでしょう。年長のお子様が、快適に睡眠するために、BedBox® (ベッドボックス® )をフットレストとしてご利用することをお勧めします。また、その際通常のエコノミークラスの座席をビジネスクラスに交換することをお勧めします。

ケースの蓋を回転させ、お子様が快適にお子様自身の足を休めることが出来るように、適切な高さに調整してください。この方法をリクライニングシートバックと併用することで、足を床につけることが出来ないお子様は、大変快適な姿勢を維持することができます。また、この方法は、ビジネスクラスをご利用の際に使用できるものであり、エコノミークラスでは使用できないことをご了承ください。J

Q

スーツケース内には他の物を入れるのに十分なスペースがありますか?

A

はい、ケース内のマットレスは容量を取りませんので、お好きな物を収容できるスペースが十分に残されています。BedBox® (ベッドボックス® )の総容量は、20 リッターとなっております。

Q

どの方向に子供を寝かせればいいですか?

A

BedBox® (ベッドボックス® )をフラットベッドとしてご利用になる際、お子様が後ろ向きの姿勢で寝られる場合、お子様の脇の下から胸の上にかけてシートベルトをするこをお勧めします。また、これは飛行中に要求される必要事項ではありません。

Q

もしも前の座席がリクライニングされていて、子供の頭が前方を向いている場合、どんな危険が予測されますか。

A

この状態は、問題では、ありません。ベッドのプラットフオームの高さが低く、また前の座席の背もたれの回転/ヒンジ点の近くに設定されているため、問題はないものと思われます。

Q

このベッドを使用する際、子供は自分専用のシートを使う必要がありますか。

A

BedBox® (ベッドボックス® )を最高のパフォーマンスで使用するために、お子様が専用のシートをお使いになることをお勧めします。お客様が2歳以下のお子様と旅行をされる際、お子様専用のシートをお持ちでない場合、チエックイン時や、ゲートなどで、機内で利用できるシートがないかスタッフに確認することをお勧めします。一般に、小さなお子様を同伴されているご家族は、優先的にこれらのシートをご利用できます。また、BedBox® (ベッドボックス® )をご利用のお客様によると、二つのシートの間にアームレストを上向きにして. BedBox® (ベッドボックス® )を設置し、使用することが可能であるとの報告がなされています。この方法はほとんどの場合大人のお客様とお子様の座席の間に設置した場合に有効とされています。

Q

BedBox® (ベッドボックス® )は、バルクヘッドの席で、使用できますか?(前方に座席がない場合)

A

BedBox® (ベッドボックス® )は、より良いサポートと安定性を維持するために、基本的に、二つの座席列の間で、使用することが望ましく、またそのように設計された製品であることをご了承ください。また、ビジネスクラスのシートをご利用になられたお客様からは、バルクヘッドの席でも快適に使用できたとの報告をいただいております。

Q

BedBox®(ベッドボックス®)とは、どんな製品ですか?

A

BedBox® (ベッドボックス®)は、旅行の際に役立つ究極のガジェットで、0歳から、6,7歳のお子様まで、ご使用可能です。一つのボックスが、あなたのお子様の手荷物となったり、またお子様自身が乗って運べる乗り物型スーツケースとなったり、あるいは飛行機内で、機内ベッドして使用することも可能です。

使用者レビュー

福岡県 Y様
4才・2才の子供を連れてハワイへ。ベッドは勿論ですが、空港内での移動もこれに乗ってご機嫌でスムーズに移動できました。
私達にとっては移動と子供用の荷物を入れて機内にも持ち込みができたということがカナリ大きなメリットでした!
東京都 K様
夏の旅行に向けて購入。3才の子供は楽しんで乗ってくれました。タイヤもクルクルよく回るので方向転換しやすいです。
熊本県 H様
長時間移動が頻回なので、購入しました。
子供は大変気にいったようです。
移動もこの上に乗って楽しそうに引かれています。
滋賀県 O様
4才、1才の子供を連れて帰省時に新幹線で使用しました。移動中は上の子が足けりでスイスイ、車内では下の子のベッドとして大活躍でした。

お問い合わせ

日本正規輸入販売店
(株)スマートトレーディング

福岡県福津市西福間2-8-24

TEL 0940-72-5509

OPEN 10:00-12:00、13:30-17:00

MAIL info@smart-trading.co.jp

NEWS

BUDDY&DUDDY創刊号

2017年3月31日
BUDDY&DUDDY創刊号、出産祝い、ギフト特集ページでジェットキッズが紹介されました。

日経MJ

2016年12月19日日経MJ流通新聞でジェットキッズが紹介されました。

RKB今日感テレビ

RKB今日感テレビでジェットキッズが紹介されました。

FQ JAPAN

2016年12月1日FQ JAPANでジェットキッズが紹介されました。

FQ JAPAN

2016年12月1日FQ JAPANでジェットキッズが紹介されました。

NEWS

2016/12/01 JetKids ベッドボックスが発売しました
2016/12/14 RKB今日感テレビでjetkids社のベッドボックスが取り上げられました。
2016/12/19 Jet Kids ベッドボックス 正規輸入販売店オフィシャルサイトがオープンしました
2016/12/19 日経MJ流通新聞にJetKidsが掲載されました。
2016/12/01 FQ JAPAN 冬号に掲載されました。
2017/3/31 Buddy&Duddy 創刊号に掲載されました
2016/12/01 JetKids ベッドボックスが発売しました

SNS